sun YOGA blog ~Journey of awakening~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
毛皮のエロス :: 2009/01/30(Fri)

一週間前に借りてて、今日が返却日だったので慌てて鑑賞。

全体的に水の中のイメージ。
静かな映像。
心地よい、懐かしい様な旋律。

NY現代アートに衝撃を与え、写真界に変革をもたらした伝説の女性写真家ダイアン・アーバスが運命的に出会った多毛症の男との愛を描いた自伝的ストーリー。

全てが美しかった。

「触れてはいけない究極の偏愛エロス」だけれども、「禁断の」とか「絶対だめー!」とか言われると逆に~~っていうのが人間の性。

それが人間の生まれついての本能だって一番分かりやすい瞬間は、子供に対して「ダメ!」って言った時。

彼等は「ダメ!」は「GO!!」だと思ってる!笑



まぁ話はそれましたが、ホント素敵な映画でした。
夜中に一人でしっぽりご鑑賞下さい。
何と言うか、切ない様な、温かい様な、体から一つ分浮いた所で眠れます。
毛皮のエロス~ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト~ [DVD]毛皮のエロス~ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト~ [DVD]
(2007/08/03)
ニコール・キッドマン.ロバート・ダウニーJr

商品詳細を見る



所で女流カメラマン繋がりですが、今日お師匠に教えて頂いたフォトグラファー、緒方秀美さんは山鹿市出身。ヒステリックグラマーやTAKEO KIKUCHIのカタログ、Blankey Jet Cityの写真などを手掛けてらっしゃいます。
HYS

将来山鹿で凱旋個展!やって頂きたいですね~。



スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。